FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10.21 (Thu)

==SNOW WHITE==

人是沒有完美的.
表面上看似完美卻盡不如此.

遇上你彌補了我的缺憾.

【More・・・】

(一)

接近冬季的來臨,氣溫逐漸下降起來.街上行人都穿上厚衣服來保持體溫.
迎面吹來的風已經帶有寒意.

大倉倚著窗邊看著街上的行人,突然心口一痛,痛得他立刻撫著心臟位置.
剛剛進來的亮看到大倉痛苦的樣子,立刻衝上前"小忠!!"
亮扶著大倉慢慢的坐在沙發上,"小忠,又痛嗎?"亮擔心的問.
"我一陣就好的了......"大倉強忍著痛楚,額上也出了一片冷汗.
過了一陣子,痛楚終於舒緩過來,大倉合上雙眼,休息著.

亮擔心的看著大倉,"小忠,沒事嗎!?"大倉看著亮虛弱的笑了"我沒事!"
大倉想要起來,亮見狀立刻上前"你還是休息一下吧..."大倉卻說"可是工作要怎麼辦!?"
"工作遲點先做吧,你這個工作狂,再這樣下去,身子一定受不了的喇!"亮真的不知要怒還是笑好.

亮算是唯一一個知道大倉心臟有事的人吧.作為大倉的好朋友,真的很替他擔心.
說真的當初大倉在自己面前心臟病發的時候,被嚇得心都快要跳出來.
スポンサーサイト
13:59  |  原創文章  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lovekoichi.blog68.fc2.com/tb.php/792-7aea9d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。